最小の施設投資で、
介護施設職員の負担を
減らしませんか?

「介護」という名の
自動駆け付けロボット、誕生

24時間体制での対応が求められる
介護現場。
とくに夜間帯になると、
少ない人員で多様な業務に
追われることも少なくありません。
ソワンは、「介護職員の負担軽減と、
利用者・ご家族が
安心して施設利用して頂くこと」を
テーマに開発された
自動駆けつけロボットです。
活動量を見守りながら建物内を自動巡回し、
機器からの指示で利用者に寄り添いながら、
その状況を映像で職員へ伝えるとともに
記録を残します。

ソワンを導入することで
期待される効果

スタッフの士気が向上した

ご利用者様の笑顔が多くなった

ご利用者様が元気になった、
認知症状が改善された

ご親族やお孫さんをはじめ、
来訪者が多くなった

施設が明るくなり、笑顔が増えた

1活動量計による
見守り

腕に装着した活動量計から常時、
活動量の情報をサーバへ送信し、
継続的に見守っています。

現在の活動量情報は常時、
個別の端末画面で確認
できるとともに、
管理者用端末でも確認できます。
その際、アラート発生基準情報は
A~Cまでの3段階に
管理端末にて設定できます。

2アラートが鳴ったら
駆けつけ開始

活動量数値が設定値を超えると、
ソワンはサーバからの出動指示を受けて
自動で居室まで駆けつけ、
入室と同時に映像の録画を開始します。
職員はその映像を遠隔で確認し、
ソワンを通じて利用者と
会話することも可能です。

3登録者の認識声かけ
(オプション)

事前に、登録された人を巡回中に
発見した時は
「○○様 こんばんは
おやすみの時間です。
お部屋にお戻りください」
などの文言で声かけを行います。

  • 文言は時間帯に合わせて
    言葉を変え発します。
  • 文言は施設様の要望にあわせて
    変更可能です。
  • 顔認識エンジンの搭載が可能です。
    (オプション)

4自動引き戸開閉装置
「ポルテア」

ソワンが単独で
居室に入ることができるのは、
それぞれ居室の「片引き戸」に
当社製自動開閉装置「ポルテア」を
取り付け、
ソワンの指示により
自動的に
開閉する仕組みに
なっているためです。

5巡回

設置時に、ソワンと人が建物内を
巡回することでマップを作成し、
その後は定めた場所から
定められた時間に巡回します。

6自動充電(オプション)

ソワンの電池電圧が少なくなった時は
自動で充電ドックへ
戻り充電します。

7転倒者検知・通報
(オプション)

転倒者を発見すると、警報を発して
スタッフに知らせます。
※ロボット導入後に採用することも
可能です。

ソワンのスペック

サイズ ● sowanタイプⅠ 約W400 × D400 × H1365mm
● sowanタイプⅡ 約W400 × D400 × H1360mm
重量 約60kg(バッテリー含む)
センサー 360度全方位LiDAR×1、RGBカメラ×1
通信 Wi-Fi/モバイルネットワーク通信(LTE)
電池 バッテリー密閉型鉛蓄電池(24V 40Ah)
充電時間 約7時間
稼働時間 約20時間
走行速度 巡回 約0.9km/h
車輪 ソリッドタイヤ
カメラ 約130万画素 ナイトビジョン搭載
その他 スピーカー×1、マイク×1

※仕様は改良のため予告なしに
変更する場合があります。

ソワン導入にあたる、
全体のシステム構成図と
注意事項


ご入居者の活動量は弊社サーバーに
アップロードし保存します。
アラート発生時はソワンが居室へ
駆け付けて管理スタッフに通知します。

導入にあたる注意事項

  • 1. 個々の活動量状態は市販TV・一般の
    LCDを使用して表示できます
  • 2. 各機器にはAC100Vの
    電源コンセントを必要とします
  • 3. ソワンは1フロア単位での
    設置が必要となります
  • 4. インターネット、Wi-Fi環境は
    必ず必要となります
  • 5. Wi-Fiは機器の接続台数、
    電波の状況により、追加工事、
    増設が必要となることがあります
  • 6. ソワン・自動片引き戸開閉装置は
    事前に引き戸の長さ、設置場所について
    お打合せが必要となります。

コマーシャル

お問い合わせ

資料請求